人によって言うことが違うんです・・・新入社員に衝撃のアドバイス「お前の教えられ方が悪い。」







こんにちは!サラリーマン9年目ブロガーのササ(@2017Kedama)です!

 

仕事をやってると必ずと言っていいほどわからないことに出くわします。

9年目となった今ですら日々勉強です。

 

特に新入社員の頃はわからないことばかりで、上司には「わからないことは納得するまで聞くように!」って言われますよね?

 

人によって言ってることが違う

これは私が新入社員の頃のエピソードです。

わからないことは聞けって言われたから聞いてみます。

とりあえずベテランのおっさんに聞いとけば間違いないだろう。

 

私「これはどういう手順でやるんですか?」

おっちゃん「あ~それは、あれがこうでこうなんだよ~」

 

 

ほんほん。納得します。

言われた通りやってみます。

ちがう先輩に「違う!」って言われます。

・・・え!?なんでや!!!

 

その先輩から言われた衝撃の言葉

もう怒られたくない私は最初に教えてくれたベテランのおっさんを売ることにしました。(ひどい)

ササ
あの先輩から教えてもらいました・・・
怖い先輩
その先輩はそのやり方でやれたってことは間違っているわけではない。お前の教えられ方が悪いんじゃね?

 

間違ってるわけではないって言ってるけど「違う!」って指摘したじゃん!!!!

と一瞬思ったのは内緒ですが、怖い先輩の言葉の中に引っ掛かるワードがありました。

 

「教えられ方」とは何だ?

 

僕の勘違い

「わからないことは納得するまで聞くように!」と上司からありました。納得とは?

【納得】

他人の考え・行為を理解し、もっともだと認めること。

 

僕はおっさんがベテランだから「間違ったことは言ってないだろう。もっともだ!」と勝手に”納得”してしまっていたのです。

この「~だろう」ってのが非常に危ないのです。

 

よくよく考えればベテランだからって言ってることが100%正解ってわけじゃないはずです。人間だもの。

結局ミスをした場合に怒られたり、怪我をしたり、痛い目を見るのは自分です。

 

対応策

僕の対応策はこうです。↓

「それってどこに書いてありますか?」

 

僕は先輩に何かを教えられた後、それが会社のどの資料に記載されているか確認します。

例え経験豊富なおっさんから短縮できる方法を教えてもらったとしても、そのまま実行してはいけません。

 

なぜならそれで何かミスが発生した場合、会社のやり方に沿っていないと「会社は自分を守ってくれない」からです。

やり方を変える場合は上司に相談しましょう。

 

そもそも会社で行う仕事には「マニュアル」が整備されてるべきであり、

「あの人に聞かなきゃそれはわからないなぁ~」なんてことはあってはならないのです。

 

職人じゃあるまいし。(実際は結構あって困る)

教えられた情報の「根拠」がどこにあるか確認することが重要です。

 

結局、教えられる時に大事な事は?

色々書きましたが教えられるにあたって意識すべきことをまとめます。

 

①教えられた事を鵜呑みにしない。

先程もありましたが情報の「根拠」がどこにあるか確認することが重要です。

「この方法でやれば100%金持ちになれますよ!」なんて言われても怪しいからインターネットや本で調べてみますよね?

それと同じです。

先輩が言ってるから正しいように聞こえるだけなんです。

 

②先輩は教えることが仕事ではない

教育を担当する役職がいるのであれば別ですが、先輩は仕事を教えるのが仕事ではありません。

あなたと同じように新入社員の頃に苦労して、誰かに助けてもらった経験があるから教えてくれるんです。

 

だからって質問するなという話ではなくて、「先輩も忙しいんだ」という認識を持って接してほしいということです。

質問の内容を具体的にする、事前に少し勉強する、色々できますね。

 

その後

結局、「違う!」と指摘してくれた怖い先輩は「マニュアルのどこを見ればいいのか」を教えてくれました。

1から10まで教えるのではなく「考えさせる教育」をしてくれていたと感じます。

 

今では私も9年目となり、「教える」事が多くなりました。

実際、教えてみてわかるのは1~10まで教えてやったほうが早いし楽だということです。

 

ただ、それをグッとこらえて「考えさせる教育」をしていくことで、それを施した後輩がさらに後輩に受け継いで・・・

考える後輩が増えることで結果的に自分が楽になりますよね!

 

教え方・教えられ方、意識していきましょう!(自分への戒めも込めて)

サラリーマンブロガーのササ(@2017Kedama)でした!







2 件のコメント

  • 私も昔、あの人にはこう言われたんですけど・・ということがよくありました。でもそう言った結果、結局お互いいいこと無いんですよね。人の言うことは鵜呑みにしない、を教わりました。今は教えることもあるので、責任をもって教えたいですね。

    • コメントありがとうございます。私も教わるだけの立場だった時は「教えることぐらい統一しとけ!」とか思ってましたが、資料が整備されていないとそうもいかない場合も多いことが教える側になってわかりました。新入社員の時にした「言ってることがみんな違う!」って思いをできるだけさせないように心がけていきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です