人によって言うことが違うんです・・・新入社員に衝撃のアドバイス「お前の教えられ方が悪い。」




新入社員は仕事をするにもわからないことだらけ。

就職して10年目となった私ですら日々勉強なのですから、新入社員にわからないことがあるのは当然のことです。

そんなわからないことだらけの新入社員時代、上司に「わからないことは納得するまで聞くように!」って言われた覚えはないでしょうか?

そして、わからないから先輩に質問すると発生する問題があります。

 

それが、

「人によって言ってることが違う問題」

です。

あなたにも経験があるのではないでしょうか?

 

教えられたとおりにやると怒られる

これは私が新入社員の頃のエピソード。

仕事で当然のごとくわからないことが発生。

わからないことは聞けって言われたから聞いてみます。

とりあえずベテランのおっちゃんに聞いとけば間違いないだろう。

 

おっちゃんは気前よく教えてくれます。

言われた通りやってみます。

別の先輩に「違う!」って怒られます。

・・・え!?どっちが正しいの!?

 

その先輩から言われた衝撃の言葉

もう怒られたくない私は最初に教えてくれたベテランのおっちゃんを売ることにしました。

あのおっちゃんが教えてくれた通りにやっただけだと。

 

しかし、その先輩は言うのです。

「確かにそのおっちゃんが教えてくれた方法でもできる。」

「ただ、会社の手順書とは微妙に違うやり方をしている。」

「お前はおっちゃんが悪いと思うかもしれないが、お前の教えられ方も悪いんじゃないか?」

 

いや、会社の手順書と違うやり方してるおっちゃんが悪い!と思ったのは内緒ですが、先輩の言葉の中に引っ掛かるワードがありました。

 

「教えられ方」とは何だろう?

 

新入社員の私がしていた勘違い

「わからないことは納得するまで聞くように!」と上司からありました。

そもそも納得とはなんでしょうか?

他人の考え・行為を理解し、もっともだと認めること。

 

私はおっちゃんがベテラン社員だから「間違ったことは言ってないだろう。もっともだ!」と勝手に”納得”してしまいました。

この「~だろう」というのが非常に危ないのです。

 

よくよく考えればベテラン社員とはいえ、言ってることが100%正しいとは言い切れません。

逆にあなたが先輩社員になったとして、後輩の質問に全て完璧に答えられるでしょうか?

私は全て完璧になんて自信がありません。

先輩が言っているから正しいように聞こえるだけなのです。

 

そして、おっちゃんがいい加減に仕事を教えたとして、そのとおりに仕事をして損害を出したり怪我をしたり、痛い目を見るのは自分なのです。

 

教えられたことが正しいかを自分で確認する。

私の対応策はこうです。

「それってどこに書いてありますか?」

これを聞くだけ。

 

例えベテランのおっちゃんから仕事を教えてもらったとしても、そのまま実行してはいけません。

私は先輩に何かを教えられた後、それが会社のどの資料に記載されているかを必ず確認します。

※心構えのようなものは別

 

なぜなら教えられたまま仕事を進めて何かミスが発生した場合、会社のやり方に沿っていないと「会社は自分を守ってくれない」からです。

 

そもそも会社で行う仕事には「マニュアル」が整備されてるべきであり、「あの人に聞かなきゃそれはわからないなぁ~」なんてことは基本的にあってはなりません。(実際は結構あって困るのですが・・・)

 

例えマニュアルに無いことでも、教えられた情報の「根拠」が何なのかを確認することが重要です。

 

先輩は教えることが仕事ではない

教育を担当する職務がいるのであれば別ですが、先輩は仕事を教えるのが仕事ではありません。

あなたと同じように新入社員の頃に苦労して、誰かに助けてもらった経験があるから教えてくれるのです。

 

だからって質問するなという話ではなくて、「先輩も忙しいんだ」という認識を持って接してあげてください。

質問の内容を具体的にする、事前に少し勉強する、色々できますね。

 

逆に後輩に指導するときは、記憶だけで教えるのではなく、資料等を用いて根拠付きで教えるようにしてあげたいものです。

教え方・教えられ方、意識していきましょう!

サラリーマンブロガーのササ(@2017Kedama)でした!







2 件のコメント

  • 私も昔、あの人にはこう言われたんですけど・・ということがよくありました。でもそう言った結果、結局お互いいいこと無いんですよね。人の言うことは鵜呑みにしない、を教わりました。今は教えることもあるので、責任をもって教えたいですね。

    • コメントありがとうございます。私も教わるだけの立場だった時は「教えることぐらい統一しとけ!」とか思ってましたが、資料が整備されていないとそうもいかない場合も多いことが教える側になってわかりました。新入社員の時にした「言ってることがみんな違う!」って思いをできるだけさせないように心がけていきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です