仕事辞めたいって言ってたら嫁に占い連れてかれた【後日談あり】




こんにちは!仕事辞めたい系ブロガーのササ(@2017Kedama)です!

 

突然だが皆さんは占いを信じているだろうか?

私は全然信じていない。

 

いや、信じていないというよりも占いについて真剣に考えたことがないと言った方が正しいだろうか。

朝の星座占いみて1位だと嬉しいし12位だと微妙な気分になるけど通勤するころにはもうそんなことは忘れてしまっている。

みんなそうなのではないだろうか?

 

そんな僕が嫁に占いに連れていかれることになってしまった。

 

なぜ占いに行くことに?

なぜ占いに行くことになってしまったのか。

僕って家ではもはや口癖のように「仕事やだ!辞めたい!」って言ってるいるのだが

嫁にしたら本当に辞められたら困る!でも無理に続けて身体や心を壊してしまうのはもっと困る!ということで少し気になってはいたそうだ。

 

そんな時に友人から「近くによく当たる占い師がいる」と聞きつけた嫁。

それだ!と思ったかどうかは知らないが、その嫁友人と嫁、そして僕という3人体制で占いに行くことになってしまったのだ。

(なんで僕の占いに行くのに嫁友人までついてくるんだ・・・)

 

そして僕のことを言えば、なんだかんだ仕事のことは自分でこれからどうしていきたいかちゃんと考えてるし、別に占いなんか頼らなくていいのだ。

 

ていうか「絶対に辞めてはいけません!」とか断言されたら嫌だ!

でもちょっとズバズバ色んな事を言い当てられてみたい自分もいる・・・

仕事辞めたい話

仕事辞めたい?悩んでるならとりあえず転職サイトで逃げ道を作ろう。

 

 

ついに占いの日

そしてついに占いの日。

なんで嫁友人までついてくるのか聞いたところ、男運がないのでそれを占ってほしいらしい。

 

車を走らせること30分。よくある田舎の風景の中にポツンと建っている普通の一軒家だ。

ドキドキしながらインターホンを鳴らす。

 

ピンポーン

はーい!どうぞー!

 

普通のおばちゃんが現れ家の中に案内される。

この人が占いをしている人らしい。

 

そして普通の居間に通される。

今のところ全部普通だ。

 

占い師「はい。それではどなたから?」

ついに占いが始まった。

 

占いが始まる

占い師「じゃあそこに座ってこの紙に生年月日と干支、あと名前を書いてください。」

言われたとおりにする僕。

ちなみに占いにはタロットとか手相とかいろいろあるようだが、ここの占いは「霊視」らしい。

 

占い師「真面目な人ね」

その紙に手をかざす占い師。

占い師「それでは・・・スウ~・・・ハァ~~~~(深呼吸)」

占い師「・・・真面目な人ね。」

 

まぁ確かに僕は真面目だ。

中学生の頃、土曜日の部活帰りにガム食ってたのを先生にめちゃくちゃ怒られてからというもの僕は真面目になってしまった。

 

ちなみに今だになぜあそこまで怒られなくてはなかったのか今でも疑問に思っている。

罪に対して罰が重すぎるのではないか。

完全に根に持っている。

 

あなたの前世は・・・

占い師「スウ~・・・ハァ~~~~(深呼吸)」

 

占い師「・・・あなたの前世は日本人ね。」

そうですか。

 

 

占い師に勝手に情報を与えるんじゃない

占い師「口数は少ないけど、本当はもの凄く考えてるタイプですね。」

嫁「あ~たしかに色々考えてるってのは凄い感じますね~。この前も~・・・」

 

嫁よ、勝手に相手に情報を与えるんじゃない。

 

占い師「そうでしょう?典型的な日本人。前世も武士とか侍とかの類ですね・・・」

ほれみたことか。のっかってきちゃったじゃないか。

 

もはや人生相談

占い師「それで今回は何をみてほしいの?」

ササ「あの~仕事が嫌なんです。」

占い師「・・・奥様はどう思ってらっしゃるの?」

嫁「自分としてはやっぱり子供のこととか家のローンとか生活のことを考えると辞めてほしくないですね。」

占い師「そうですよね~。そんなに簡単に辞められないですよね~」

 

ちょっと待て。

スウ~・・・ハァ~~~~(深呼吸)ってやりなさいよ。

あれでなんか霊的なのと交信してるんじゃないのですか。

 

普通に人生相談みたいになっちゃってるじゃないか。

 

嫁「でも無理に続けて病んでしまっても困るし・・・」

占い師「とりあえずあと1年って頑張ってみたら?」

ササ「う~ん、、、じゃあどんな仕事が向いてるとかはありますか?」

 

占い師「スウ~・・・ハァ~~~~(深呼吸)」

占い師「体を使う力仕事より室内で黙々と作業するような仕事が向いてるんじゃないかしら!」

たしかに現場の仕事より室内でやる仕事のほうが好きではある。

 

占い師「行政書士とか職業まではわかんないけどそういう資格をとったりしてみてはどうかしら?」

占い師「心と体が無理じゃなければ、今は準備の期間よ。いつでも辞められるように準備しておくことが重要だわ。」

 

それに関しては同意なのだが、なんか思ってたのと違う!

やっぱり普通の人生相談感が・・・・

 

ブレスレットを作ってもらえる

この占いでは最後にパワーストーンで作ったブレスレットを貰えるのだ。

これも霊視してその人にふさわしいパワーストーンを選んで作ってくれるそうだ。

 

完成品がこれだ!

 

紺色でラメが入っているにキラキラしています。

 

「ブルーゴールドストーン」

効果:良い出会いを引き寄せることでチャンスを与えてくれる

なかなかいいじゃないの。

 

実際に着けてみてどうだったか

つけたところでなんもないんじゃないのか。

そう思いつつなんかあったらいいなあと1か月間これを着けています。

※2017年9月の初めに占いに行きました

 

効果のほどは・・・

コワーキングスペースに1人で参加してhitode(@hitodeblog)さんに会ったり↓

「hinodeにヒトデ。1人でコワーキングスペース行ってきた!」

 

違うコワーキングスペースにもいってフリーランスの人と沢山交流したり↓

千葉県金谷の『まるも』ってこんな場所!フリーランスの聖地に1人デビュー!

 

今思えば本当にたくさんの人に出会えている。

まあ会っただけで満足してはダメなのだが・・・

 

でもやっぱり占いは信用しきれない

色々な人と出会えたのは確かなのだがやはり「占いのおかげだ!」とはならなかった。

自分なりに勇気を出して行動した結果、それが良い方向に行ったのだと思う。

 

しかし、もしかしたら占いをしたおかげで前向きになれたり、行動的になったり、

悩んでるときに背中を押してくれるような感覚になる人もいるのかもしれない。

 

ちなみに嫁は「旦那を口うるさく叱っていないか?」といわれ、「優しくなる」みたいな効果のパワーストーンを貰ったが、

着けてすらいないし、多分占いで言われたことも忘れてしまっている。

あんたは信じなさいよ!占いを!

 

結局何を言われても行動するのは自分自身。

最終的には占いを全く信じていない自分のほうが毎日ブレスレットつけていたりして腑に落ちないのだが、行動するきっかけにはなったのかもしれない。

だからさ、、、

その、、、

みんな、パワーストーン買おう。ん?

 

ササ(@2017Kedama)でした。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です