交替勤務者が教える!4直3交替?4直2交替?交替勤務ってどんな勤務?

あなたは「交替勤務」という勤務形態を知っていますか?

就職活動や転職活動中に、求人票で勤務時間を確認すると突然現れる「4直3交替」という言葉。

なんだそりゃ!という方が多いと思います。

しかし、これから就職しようとしている企業の勤務形態がよくわからないのは不安ですよね?

実は私、製造業でまさに交替勤務で働いております。

この記事では

4直3交替ってどんな感じ?
・4直2交替ってどんな感じ?
・そもそも交替勤務って何?
・平日勤務と交替勤務どっちがいい?

そんな疑問に答えていきます。

目次

交替勤務ってどんな勤務?

交替勤務とは簡単に言ってしまえば「朝から働いたり、夜から働いたりする勤務」です。

「シフト制」と言えば聞きなれている方も多いのではないでしょうか?

24時間営業のコンビニエンスストアがいい例です。

24時間営業するためとはいえ、1人の労働者を24時間働かせるわけにはいきません。

そこで24時間を何等分かにして、交替しながら働いてもらう。

それが交替勤務なのです。

交替勤務が必要な仕事って?

交替勤務 どんな職種

では、どのような仕事が交替勤務をするのでしょうか?

先ほどのコンビニエンスストアの例でお分かりの方もいるかと思いますが、「24時間の間、途切れるなく業務が続く職業」の方が交替勤務をしています。

下記のような職業です。

・看護師
・化学プラント等の製造業
・水道・電気・ガス等のインフラ関係
・消防士
・24時間営業の店
・ホテル等のサービス業

昼も夜も、土曜日だろうが日曜日だろうが誰かがいなければ困る!

そのような仕事は交替勤務なのです。

この他にも様々な職業が交替勤務体制で働いています。(気になった方はどうぞ→Wikipedia

私たちが寝ていたり、休んでいる間にも誰かが働いていてくれているのですね。

交替勤務ってどんなサイクルで働くの?

交替勤務と一口に言っても、実は様々な勤務サイクルがあります。

代表的な勤務サイクルは

  • 4直3交替
  • 4直2交替

この2パターンではないでしょうか。

4直3交替、4直2交替は製造業では一般的な勤務パターンです。

1パターンずつ解説していきましょう。

今回紹介するのは代表的な勤務パターンです。
同じ4直3交替でも職場により勤務パターンが異なる場合があります。

4直3交替とは?

4直3交替とは下図のように「24時間を3分割して、4グループで運営する」ことをいいます。

4直3交替 パターン 時間

会社により異なる場合もありますが、

  • 朝からの仕事を「1勤」
  • 昼からの仕事を「2勤」
  • 夜からの仕事を「3勤」

と呼びます。

勤務サイクルも会社により異なりますが例として下図に1つ上げます。

4直3交替 シフト パターン

Aグループの場合は1勤を3日繰り返したら、休日。

休日の翌日の夜から3勤を3日間…

このような感じで3日置きに1勤→3勤→2勤を繰り返して働きます。

4直3交替勤務の特徴

3日間働けば1日休みなので気持ちが楽
・身体が慣れてきたころに勤務時間が変わるため体調管理が難しい
・大型連休は年次有給休暇を使用しないと基本的に無い

また、この勤務パターンの場合、1番長い休みは1勤が終わってから3勤までの間となります。

連休はありませんが1勤が終わってから出掛ければ遠出も可能です。

4直2交替とは?

4直2交替とは下図のように「24時間を2分割して、4グループで運営する」ことをいいます。

4直2交替 時間

こちらも会社により異なる場合もありますが、

  • 朝からの仕事を「朝勤」
  • 夜からの仕事を「夜勤」

と呼びます。

勤務サイクルも会社により異なりますが、例としてあげるとこのような感じです。↓

4直2交替 シフト パターン

この勤務パターンの場合、1日働いたら朝勤→夜勤に切り替わるため次の出社まで時間があるため精神的には非常に余裕ができます。

また、休日が多く見えますが1日の労働時間が12時間のため、2日出社するだけで24時間。

つまり、就業時間が8時間の人であれば3日分働いたことになるのです。

ですから休日が多く見えるだけで、実は勤務時間としては平日勤務の方と大きくは変わらないのです。

4直2交替勤務の特徴

・1日働けば次の出社まで時間が空くため精神的に楽
・勤務時間が長い
・出社する日数は少ない(通勤に時間がかかる人はいいかも)
・年次有給休暇を使用すれば大型連休が作りやすい

1日の勤務時間が長いため、朝勤では帰宅時間も遅くなりがちです。

帰宅して、夕飯や風呂等の家事をするともう夜遅くになっているためランニング等を毎日やりたい!という方は少し難しいかもしれません。

結局、平日勤務と交替勤務どっちがいい?

交替勤務 平日勤務 どっちが良い?

私は体調に不安がなければ交替勤務は充分に有りだと考えています。

交替勤務は月曜~金曜まで5日間連続で働かなくていい、病院や銀行、市役所等の用事が済ませやすいというメリットがあります。

また、夜勤手当てがあるため給料も悪くありません。

その他にも様々なメリットを感じます。

しかし、交替勤務は勤務時間帯がコロコロ変わり、夜勤もあるため身体に負担がかかるのは事実です。

また、世の中の多くの人は土日・祝日が休みです。

ですから、平日勤務の人と会う機会が減ってしまうことや、休日に開催されるイベントにも参加しにくくなる可能性があります。

合わない人には「人間がする仕事じゃない」といわれるのも交替勤務です。

あわせて読みたい
きつい?楽?工場の交替勤務のデメリットを経験者が教える!
きつい?楽?工場の交替勤務のデメリットを経験者が教える!工場の交替勤務は「きつそう」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?しかし、具体的に何が辛いのでしょう?夜勤が辛いのはイメージができると思い...

メリットも多ければ、デメリットも多い交替勤務。

自分の生活スタイルや体調と相談して、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる