家庭の焼肉がごま油香る焼肉屋さんの味に!?超簡単な下味レシピを公開!




肉の下味

お店のような美味しい焼肉が食べたい!

誰しもそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

 

肉を焼いて、タレにつけて、ご飯にバウンドさせて食べる。

調理としても簡単な焼肉。

 

これで家でもお店のような味が出せたらどれほど幸せなことなのでしょう。

 

さあ、そこで自分が家で焼肉をやる時の手順を思い出してみましょう。

肉を買ってきて・・・

え?そのまま網やホットプレートに乗せるだけ?

 

大事な事を忘れていませんか?

そう。下味です。

お店の焼肉には下味がついているのです!

 

実はご家庭にあるものだけで簡単に下味をつけることができちゃうんです。

 

用意するものは

  1. ジップロック
  2. 長ネギ
  3. ごま油
  4. にんにくチューブ
  5. 白コショウ

たったこれだけでご家庭の焼肉はレベルアップ。

スーパーのお肉を焼肉屋さんの味に近づける事ができるんです。

旦那さんや子供も大喜び!

BBQで披露すればヒーローになること間違いなしでしょう。

 

それでは手順を紹介します!

 

焼肉の下味手順その1→長ネギをみじん切りにする

まず長ネギをみじん切りにします。

使うのは普段あまり食べないネギの青い部分でOKです。

白い部分はそのまま焼いて食べたり、ネギ間にでもしちゃいましょう。

 

そして、みじん切りにしたネギは水で良く洗って・・・(重要)

 

キッチンペーパーで水気をよ~くとって下さい。

ネギは油が多いので良く洗わないと肉がベタベタになってしまいます。

 

水気を取ったらジップロックにお肉と共に投入しましょう!

 

焼肉の下味手順その2→ごま油を加える

次はごま油を加えます。

ごま油 肉

2週ぐらいで良いでしょう。

ごま油の良い香りがただよってきます。

ああ、この時点で美味しそうです。

 

焼肉の下味手順その3→にんにくチューブを加える

よくあるニンニクチューブです。

2cmぐらいでいいでしょう。

食べてみてからでも調整できるので入れすぎないようにしましょう。

 

焼肉の下味手順その4→白コショウを加える

続いて白コショウです。

4回ぐらい振りましょう。

ブラックペッパーでもいいのですが黒い点々で見栄えがあまりよくないので白コショウを採用しております。

 

焼肉の下味手順その5→全体に馴染ませる

そして馴染ませます!

これで完成です。

あっという間に出来てしまいました。

一晩寝かせる必要もないので、これなら突然の焼肉やBBQ当日でも安心です。

 


 

後は焼いて食べるだけ! ただし、あくまで下味なので・・・

あとは焼いて食べるだけ!

焼いていく段階でごま油の良~い香りがします!

ゴマ油のおかげか肉もパサパサにはなりにくいようです。

 

ただし、あくまで下味ですので、焼肉のタレか塩コショウで召し上がってくださいね。

 

私は青森県が誇る「スタミナ源たれ」を愛用しております。

青森県のニンニクが効いていてたまりません!

焼肉、唐揚げ、冷や奴!?青森県が誇る「スタミナ源たれ」が最高にうまい!

2018.05.03

 

ちょっとの手間でご家庭の焼肉をレベルアップさせちゃいましょう!

下味だけでこんなに美味しくなるのか!と驚くはずです。

 

以上、BBQ大好きブロガーのササ(@2017Kedama)でした!