MENU

温めても冷やしてもOK!ラグノオの「りんごスティック」が青森土産にオススメ!

2020 3/17
温めても冷やしてもOK!ラグノオの「りんごスティック」が青森土産にオススメ!

青森といえばリンゴ。

せっかく青森に行ったからにはリンゴに関わるお土産を買いたいですよね。

でも青森県もリンゴを推しに推してくるわけで・・・どれを選んでいいのかわからない

青森県出身の僕ですら迷うのですから、旅行で訪れた方はなおさらだと思います。

そんな方に「これを買っておけば間違いない!」というリンゴ商品を紹介します。

それがラグノオの「りんごスティック」なのです。

目次

そもそもラグノオって?

青森県 ラグノオ りんごスティックのパッケージ

ラグノオは青森県弘前市にある菓子製造会社です。

青森県民ならだれしも名前を聞いたことがある地元では有名なメーカーです。

最近は青森県内にとどまらず、「ポロショコラ」という製品がKALDI(カルディ)などで発売されたところ一躍有名となりました。

青森土産にはラグノオのりんごスティック

ラグノオ リンゴスティック 美味しい

そんなラグノオが製造する「りんごスティック」

これがとっても美味しいんです。

青森県のリンゴを大きめにカットして、スポンジ生地と一緒にパイに包んで焼き上げています。

その美味しさは2013年全国菓子大博覧会で金賞を受賞するほど。

リンゴスティックの断面

見てください、この断面図!

みずみずしさを感じます。

シャキシャキとしたリンゴ、リンゴのシロップを吸ったしっとりとしたスポンジ、そしてそれを包み上げるサクサクのパイと色んな食感が楽しくいくらでも食べられそうです。

シロップ漬けのリンゴは甘いですが、それを包むパイ生地で上手く中和されて甘さがくどくなることもありません。

あとほんのりシナモンが効いていますね。

一気に2、3本食べてしまいそうです。

温めて、冷やして。りんごスティックの食べ方いろいろ

リンゴスティックの美味しい食べ方

じつはこのりんごスティック。

3度楽しむことができるんです。

1度目はそのまま。

2度目はトースターで温めて。

リンゴスティック 温めて食べる

パイのサクサクがパワーアップします。

3度目は冷蔵庫で冷やして。

リンゴスティック 冷やして食べる

僕的には冷やして食べるのが好きです。

ぜひ青森土産にりんごスティックをどうぞ

リンゴスティック 青森土産

そんなこんなでラグノオのりんごスティックはお土産におすすめです。

1本1本が大きいので配って渡してもいいかもしれません。

4本
5本
8本
12本

このようなラインアップになっているので、渡す人数に応じてお求めください。

ちなみに写真は5本入りです。

自分用に買うと美味しすぎて一気に3本ぐらい食べちゃうので注意です!

目次
閉じる