香ばしい南部せんべいにしっとりさきいか。巖手屋のいかせんべいが美味しい!




いかを乗せた南部せんべい

青森県八戸市といえば魚介類!

ただどれだけ美味しいと言えど生物(なまもの)ですし、お土産にはちょっと向いていませんよね。

だからってよくあるお菓子みたいなお土産だと青森感が薄れちゃうし・・・

そんな時にうってつけの物がありました!

それは「いかせんべい」

イカとせんべい?と組み合わせに疑問を持つ方もいるかと思うのですが、これがまたとっても美味しいんです。

 

「いかせんべい」とは?

巖手屋のいかせんべい 美味しい

この「いかせんべい」巖手屋(いわてや)さんの商品です。

特徴は「南部せんべい」に「さきいか」がこれでもかと乗っているところ。

東北は魚介も美味しいのでイカはわかるとして、南部せんべいとはなんぞや?という方もいらっしゃると思います。

南部せんべいとは主に青森県・岩手県で食べられる物で、小麦粉を水で練って円形の型で焼いただけのシンプルなせんべいです。

青森県八戸市のB級グルメで有名な「せんべい汁」に入っているのも、このせんべいの硬いバージョンですね。

醤油などは塗らずに白い状態で売られているのが一般的。

そのシンプルさゆえに、水あめを塗ったりゴマをいれて焼いたりアレンジが効くのが良い所。

そしてその南部せんべいに「さきいか」を乗せたのがこのせんべい!

海の幸とのコラボレーションなのです!

 

巖手屋の「いかせんべい」の美味しさは?

いかせんべい さきいか びっしり

ではさっそくいただきましょう!

写真のとおり、さきいかがびっしり乗っています。

いかせんべい さきいか しっとり

寄ってみました。

この絶妙なしっとり感がパリパリのせんべいによく合うんですよね・・・!

 

いかせんべい ゴマ 岩手のブナ

食べてみたらわかるんですが、このせんべいは普通の南部せんべいよりも香ばしさがUPしています。

その秘密はこの裏面のゴマ!

いかせんべい ゴマ 香ばしい

このゴマは岩手のブナで燻製したものなのだそう。

噛めば噛むほどイカの旨味とゴマの香ばしさが混ざり合い美味しくなっていきます。

 

いかせんべい みみ 美味しい ぱりぱり

個人的に好きなのはココ!

通称せんべいの「みみ」です!

せんべいの”ふち”の部分で薄くなっているのですが、ここがまた美味しい!

パリパリしてて食感が楽しいです。

 

お土産に!自分用に!いかせんべいはいかが?

お土産に巖手屋のイカせんべい

南部せんべいとイカがコラボした「いかせんべい」。

1枚ずつ包装されているのでお土産でも配りやすくておススメです!

また自分用にはもちろん、旅行帰りの新幹線でのおやつとしても優秀です。

一度食べてしまうとあなたもきっとドはまり!

あと1枚・・・あと1枚・・・とあっという間になくなってしまうことでしょう。

青森・岩手に訪れた際には是非購入してみてください!