クリーンカンティーンのカフェキャップの洗い方を写真多めで解説。

毎日持ち歩いて、口をつける水筒は清潔にしておきたい。

クリーンカンティーンのカフェキャップは分解して細かいところまで洗えるようになっています。

一度やってみると簡単なのですが、初めての方は不安ですよね。

そこでカフェキャップの洗い方を写真多めで解説します!

綺麗に洗って清潔に使いましょう!

目次

①ボトルからキャップを外す。

クリーンカンティーン カフェキャップ 洗い方 手順

ボトルからキャップを外します。

反時計方に回すだけ。

クリーンカンティーン 蓋 分解

はい。

外れました~

②十字の形をしたパーツを外す

カンティーン 洗いやすい

これも反時計回りで緩みます。

カチカチッ!ってなりますが大丈夫です。

クリーンカンティーン カフェキャップ 洗い方 手順

簡単ですねっ!

③何か丸いパーツを外す。

クリーンカンティーン カフェキャップ 洗い方 手順

部品の名称がわからず申し訳ありません。

何か丸いパーツを外します。

パコッて外れます。

クリーンカンティーン カフェキャップ 洗いやすい

④ツマミ部分のパーツを外す

クリーンカンティーン カフェキャップ 洗い方 手順

少しだけ力をいれてグッと押します。

クリーンカンティーン カフェキャップ 洗い方 手順

そしたら抜けます。

⑤最後にまた丸いのを外す

クリーンカンティーン ゴムパッキン ない

あとはまた丸いパーツを外すだけです。

部品も全部キレイに洗おう

クリーンカンティーン カフェキャップ 分解

ここまで細かく分解することができます。

クリーンカンティーン 清潔 長持ち

こんな所とか

クリーンカンティーン 清潔

こんな所まで、隅々まで洗うことができます。

少し手間なのですが、口につける部分が清潔なのは嬉しいことです。

あと、私は使用したことが無いのですがメンテナンスキットというものがあるようです。

細部まで丁寧に洗いたい方は使ってみてもいいかもしれませんね。

カフェキャップの分解・組立て方法が公式で説明されていた

この記事を書いた後に知ったのですが、分解・組立て方法が公式サイトで説明されていました。

しかも動画付きで笑

分解・組立てのコツは

  • 分解・組立て時は、飲み口をオープンの状態で行う
  • ナットを占める時は”カチカチ”音が3~5回(5回が最適)

とのことだそうです。

ちなみに、この通りに組み立てても漏れる場合はキャップの不良が考えられるそうなので、公式サイトから問い合わせてみましょう。

目次
閉じる